バイオ茶の宮崎上水園|ブログ

宮崎上水園

バイオ茶の上水園ブログ|ブログ

2012.07.01 | 上水園のこと

お茶屋の娘に生まれて(後編)


前編はこちら) 


最初は「水出し一番」というネーミングでした。
なので家族の間では、いまだに「水出し、水出し」と呼ばれています。

当時、高校生だった私の姉(chappaオーナーの本田)は、ティーパックを2〜3パック小袋に入れ、「こんなお茶ができたんだよ」とクラスメイト全員に配ったそうです。その時のお友達は「あの時のお茶がこんなになったんだね〜」とまるで親戚の子の成長を喜ぶかのように言ってくれるそうです。とてもありがたいことです。
ですが10歳だった私は「そうなんだ〜」ぐらいにしか思ってなかったような気がします。

それからというもの、冷蔵庫を開ければいつもバイオ茶が作ってあって、食事中も常に置かれるようになって、気がつけばバイオ茶があるのがあたりまえの生活になってました。今までは何を飲んでいたんだろう??と思うぐらい、スーッと生活の中にこのお茶が入ってきました。


それからしばらくしてからでしょうか。。ジャージを着た人たちが、なぜかうちの台所で一緒にご飯を食べることが多くなりました。知らない人もいれば、テレビで見たことある人も。ただ共通してるのは、みんなジャージ姿だということ。
そう!実業団の陸上選手や監督・コーチです。
高校駅伝の名門・小林高校を皮切りに、旭化成陸上部などの実業団や大学、高校陸上部を中心に広まっていき、バイオ茶の話を聞きに来られる方が増えていたのです。

内弁慶だった私も、そのときばかりは大人しく話を聞いてた気がします。
そして、とてもうれしかったのを覚えています。
「今日は○○さんが来られてるから一緒に食べるよ♪」と聞くとウキウキしていました。
恥ずかしくて話をすることはあまりなかったですが、その中にいるのが好きでした。

なかでも当時、三田工業に所属していた里山選手は休養をかねて2カ月間我が家に滞在されていたので、一緒に散歩に行ったり、ご飯を作ったり、競技場での練習にくっついて行ったりと、家族同然に過ごしていました。帰省される前の晩は涙が止まらなかったのを覚えています。。。

それ以降も次から次へと我が家にスポーツ選手が来るようになり、マラソンで使うスペシャルドリンクを、うちから送ることもありました。マラソン中継で解説者が「バイオ茶を使ってますね〜」なんて言おうものなら我が家では大興奮!!
「今、バイオ茶って言ったよね!?  ねっ!?  w(゚o゚)w 」という感じで、「もう一回言うかもよ!」と給水ポイントが来るたびにテレビにくぎ付けになっていました r(^ω^*)))
解説者もこんなにプレッシャーをかけられてるなんて知らなかったことでしょう(笑)

その後もいろいろなことがありました。新工場の設立、オリンピック進出、九州一周駅伝のオフィシャルドリンク採用、ペットボトル化など…このまま書きつづけると大変な量になるので私の話はこのへんにしたいと思います。また機会があればこのブログでお話ししたいと思います。



そして、今年バイオ茶は26周年を迎えました。

最近ではいろいろな食品が研究され、スポーツドリンク等もどんどん進化している中で、今も変わらず愛飲してくださるアスリートの方々がいること、実業団や学校の部活動などチームドリンクとして使ってくださる方々がいること、本当に嬉しく思います。

また、スポーツ以外でも、食に対して関心の高い方、子供に飲ませたいと買われていくお母様方。スーパーで売られてるお茶と比べると、バイオ茶は決して安い方ではありません。ですが、「やっぱりこれがいいわ!」と言っていただけることは本当に本当に嬉しいことであります。

先日、お店に22歳の女性のお客様が来られました。
その方は、「私は生まれた時からずっとこのお茶を飲んでいて、他のお茶はほとんど飲んだことがないんです。おかげで風邪ひとつひかないんですよ♪これからもおいしいバイオ茶を作ってください」と言ってくださいました。
スタッフ一同、感激でした!


これからもみなさんのお声を糧に、安心・安全なお茶づくりに努めていきたいと思います。また、このブログでも、バイオ茶のことをもっと分かりやすくお伝えしていきたいと思っています。
私のつたない文章で至らないところが多いですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


上水園 榎木教美

 

comments(2) | 管理人

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/07/02 2:30 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/07/02 10:59 AM
コメントする








SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ARCHIVES