バイオ茶の宮崎上水園|ブログ

宮崎上水園

バイオ茶の上水園ブログ|ブログ

2019.05.22 | 茶畑だより

一番茶が終わりました

 

 

 

一番茶のお茶摘みが終わりました。

雨が降るとお茶摘みもストップしてしまうので、

週末の大雨があがるのを待っての作業となりました。


お茶の木はとても生命力の強い木で、

一度摘んだあとも次々に芽を出すため、

1年に3、4回ほどお茶摘みをおこないます。

なかでも、春先に摘む一番茶は特別。

ひと冬超えて蓄えられた栄養がたっぷりなので、

美味しさも格別です。

 

次のお茶摘みは、6月中旬ごろ。

バイオリズムで茶畑を整えて、二番茶に備えます。

 

 

 

 

 

 

お茶畑からの帰り道。

水田の水面がピーンとはって、映る景色のきれいなこと。

こちらはそろそろ田植えの季節です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0) | 管理人

2019.05.03 | 茶畑だより

新茶のてんぷら

 

 

 

摘みたての新茶を天ぷらに!
上水園のお茶は農薬不使用なので、
苦みがなく、さわやかなおいしさです。

 

新茶の天ぷらは、お茶シーズンはじまりの号砲!
これをいただくと「よし、今年もがんばるぞ」と
気合いが入りますww

 

昨日は久しぶりに晴れて、お茶摘みも再開です。
青空のもと、お茶摘み機もグイグイ進みます。
お茶農家にとって、今が一番うれしく、忙しいとき。
自然の恵みに感謝して、励んでいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0) | 管理人

2018.06.25 | 茶畑だより

二番茶

 

 

 

梅雨の晴れ間。
照りつける日差しのなか、お茶摘みです。
雨が降るとお茶摘みができないので、
梅雨の晴れ間は大忙しです!
スタッフも熱中症にならないように
バイオ茶で水分補給しながらの作業。

 

 

 

 

 

 

赤い茶摘み機にどんどん摘まれていく茶葉。
工場にも次々に新鮮な茶葉が運ばれてきます。
自然の恵みに感謝して、励みます!

 

 

 

comments(0) | 管理人

2018.04.21 | 茶畑だより

初摘み

 

 

 

2018年のお茶摘みがはじまりました。
天に向かってすくっとのびた茶葉の美しいこと。

こちらの気持ちもシャンとします。
今年の恵みに感謝して、励みます。

 

 

 

comments(0) | 管理人

2018.04.09 | 茶畑だより

スプリンクラー

 

 

 

週末、全国的にぐっと冷え込みましたね。

宮崎も、風が強くひょうが降った場所もあるほどの寒さでした。

初摘みを待つ春先、お茶にとってこの寒さは天敵。

新芽を霜から守るために、スプリンクラーで夜通し水を撒きつづけます。

茶摘みが終わるまで油断できない大事な作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日に照らされる水の放物線、キラキラとても綺麗です。

comments(0) | 管理人

| 1/11PAGES | >>

SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ARCHIVES